新型コロナウイルス感染症拡大にかかる本校の対応について(9.10更新)

つくば開成国際高等学校 滋賀校

 

 新型コロナウイルス感染症については、全国的に感染が急増し、滋賀県においても8月27日から9月30日までの間、緊急事態宣言が発令されました。このような状況を踏まえ、本校での対応を次の通りとしますので、ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いします。

 

1.本校の教育活動について

 ・9月10日からの授業は通常通り実施します

 ・部活動は9月30日まで活動停止とします

 ・修学旅行は宣言期間以降の出発であるため、現時点では実施予定です

 ・感染リスクが高い学習活動(特別活動、体育実技授業等)について変更が生じる場合は、その都度お知らせします

 ・体育実技等で使用する共用備品は、その都度消毒を徹底します

 ・特別活動の参加申込をメールでも受け付けます

 ・レポートの第四種簡易書留郵送による提出も、引き続き受け付けます

 

2.学校生活について

 ・玄関にて検温・消毒を実施します

 ・教室の換気及び密を避けた座席配置を行います

 ・昼食時の黙食を徹底します

 ・校舎内における消毒グッズを増設します

 

3.日常生活について

 ・健康観察表を活用し、同居のご家族も含めた体調の管理を行ってください

 ・十分な睡眠、適度な運動、バランスの取れた食事により、抵抗力を高めるよう心掛けてください

 ・こまめな手洗いや予防効果が高い不織布マスクの着用等、自ら感染症対策を意識し、感染リスクが高い活動を控えてください

 ・生徒および同居のご家族に発熱等風邪の症状がある場合には、学校へ連絡の上登校を控え、自宅で休養してください

 

4.その他

 ・今後の新型コロナ感染状況により周知内容に変更が生じた場合は、その都度ホームページ等でお知らせします

 ・生徒の安全、健康に最大限の配慮をして教育活動を進めて参りますので、ご家庭においても感染症の拡大防止にご協力ください